CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site


<< 布製楽譜カバーの第2弾が入荷しました! レッスンバッグも登場★ | TOP |
厚紙の4面楽譜台紙が新登場!!

こんにちは!
楽譜カバーの専門店 Rosellinaのアンズですヽ(・∀・)ノ

 

 

突然ですが、発表会や演奏会のための楽譜作り、毎回面倒ではないですか?

 

私は1曲毎にコピー譜を厚紙に貼っているのですが・・・
皆様はどうされていらっしゃるのでしょう?(´・ω・`)

 

2ページ程度の短めの曲なら、ファイルタイプの楽譜ホルダーに挟んだり、スケッチブックに貼ったりすることもあるのですが、譜めくりなしで長い曲を演奏しなければならない場合、楽譜を横に長ーくつなげますよね?

 

セルフ譜めくりはリスクが高いですし(笑)

 

私は毎回100円ショップで買える黒の色画用紙に貼っていたのですが、A4用紙より少し大きいサイズにカットしなければなりません。

 

4ページもある楽譜だと、もう切ったり貼ったり・・・

 

キ━━ヾ(`Д´#)ノ━━ッ!!!

 

本番前、1分でも多く練習時間が欲しいのに、とにかくイライラしちゃいます(笑)

 


そんな不器用&ズボラな私・・・と、そこのあなたにオススメなのがこちら!

 

 

コピー譜を貼るだけ簡単!!
当店オリジナルの楽譜台紙です♪

 

まずは観音折りの4面タイプを発売します。
もしご要望が多ければ、3面、2面も販売予定です。

 

 

 

たたんだ状態はこんな感じ。

 

 

 

1度開くとこのような状態に。

観音折りという折り方で、ささっと楽譜を開くことができます。

 

 

当店オリジナルといってもタダの厚紙台紙なのですが、紙製品の設計・製作専門の会社に相談し、楽譜台紙として最適な厚紙をご提案いただき、弊社で使い勝手を検討した上で、最終的な仕様を決めました。

 

 

 

A4より4辺それぞれ約1cm大きいという必要十分なコンパクトサイズ。

 

 

 

 

 

 

 

ヘンレ版の楽譜と比較すると、縦がやや長く、横がやや短いです。
 

 

 

使用している紙は、0.4mm厚の「ディープマット」という厚紙になります。

色はブラックで、深みのある黒です。

 

 

 

どのくらいの厚さ?というのを言葉で表現するのは難しいですが、連量で表すと、四六<265kg>の厚紙になります。

官製はがきの2倍くらいでしょうか。


かなり厚手でしっかりしています。

 

【参考】
連量:原紙サイズ(四六判788mm×1,091mm)で1000枚積んだときの重さ。

一般的なコピー用紙→四六<55kg> 約0.08mm
官製はがき→四六<180kg> 約0.2mm

 

 

 

折りも専用機械でスジを入れてから行っています。

この厚さの紙でこのようなキレイな折り目にするのは、手作りでは難しいと思います。

 


紙の質感ですが、製紙メーカーのカタログ説明文では「紙本来の手触り感があるナチュラルな肌と厚さ。空気を内包しつつ、剛度を保った紙質。深くシックな色味が特徴のファンシーペーパーです。」となっています。

 

ツヤはなく、サラサラとしていて、優しく光を反射しますね。

 

 

一概にブラックといっても様々なブラックがありまして・・・
洋服なんかでもそうですよね?

 

いろいろな用紙の黒色のサンプルを取り寄せて比較しましたが、こちらの「ディープマット」は落ち着いた深みのある黒色で、上品な高級感がありました。

 

発表会や演奏会で見た目の印象がグッとUPしますよ。

 


こちらの台紙に貼れば、コピー譜がボロボロにならないので、演奏会に限らず、普段のレッスンでも活躍します。


楽譜がぱっと開けて、譜面台に置いたときも、ペランと後ろに倒れないのがGOOD☆
空調で飛んでしまう心配もありません。

 

お子様用なら、可愛いシール等でデコっても楽しいかも♪

 


試作サンプルをモニターさん触っていただき、大変好評だったのですが、「いくらなら欲しいですか?」と質問したところ、弊社では商品化が厳しいお値段が多く・・・あぁぁ、と悩みに悩んだ結果・・・

 

2枚入りで1,296円(税込1,400円)とさせていただくことにしました!
これ以下だとどうしても赤字になってしまい、Rosellinaがつぶれちゃいます(笑)

 

紙製の楽譜台紙とはいえ、4面タイプはかなり大きく、高品質な厚紙を使用しているため、少々お値段は張ってしまうのですが、使用感はご納得いただけると信じております。

 

糊やテープでコピー譜を貼ることを想定して企画した楽譜台紙ではあるものの、そこそこしっかりしていますので、1回の使いきりではなく、再剥離のテープで楽譜を貼ったり、コーナーポケット(シールタイプが販売されています)を付けて楽譜を挟んだりして、繰り返しご利用いただいてもよいかもしれません。

 

 

なお、お試し期間としまして、6月30日(金)まで送料無料とさせていただきます! ※クリックポスト限定 

ぜひこの機会にお試しいただければと思います(*^_^*)

 

 

 


【4面楽譜台紙(観音折り)の仕様】

 

■大きさ:約縦31.7cm×横92.0cm(展開時)
■対応用紙サイズ:A4で4枚(A3で2枚)
■紙の厚さ:約0.4mm(四六<265kg>)
■重さ:約90g
■素材:紙(古紙パルプ40%以上、バガスパルプ10%以上)
■製造国:日本
※サイズや重さの多少の誤差はご容赦ください。

 


4面楽譜台紙のご購入ページはこちら≫

 


最後に・・・楽譜の違法コピーにはご注意ください。
すべての楽譜のコピーが禁止されているわけではないので、著作権法をご確認いただけますようお願い申し上げます。

 

 

★楽譜カバーの専門店 Rosellina

本店はコチラ↓


Yahoo!ショッピング店はコチラ↓


Amazon店はコチラ↓

posted by アンズ | 14:54 | 商品紹介 | comments(0) | - |
コメント
コメントする