CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site


<< カラダが喜ぶランチ♪ | TOP | 【他店商品】楽譜棚&キャビネット★ >>
エリスマン邸の楽譜入れ。
3年前のゴールデンウィークに行った横浜洋館巡り。



その中の1軒、エリスマン邸には「楽譜入れ」という家具が存在します。



エリスマン氏は生糸の貿易商だったそうですが、どうやらこの「楽譜入れ」の持ち主ではないらしいのです。



引き出しがいっぱい。

これはいつ頃のものなのでしょうか・・・?
やはり特注ですよね・・・? 製作者は・・・?

誰の物で、なぜここにあるのでしょう・・・??


今になってどうしても気になってしまい、ちょっと調べてみますと・・・

横浜交響楽団の創立者である「小船幸次郎」さん(1907-1982)が愛用していた手作りの楽譜棚ということが分かりました。
彼が亡くなってからご遺族がこの館に寄贈されたのだそうです。

私はこの方を知りませんでしたが、戦前から戦後にかけて国内外で活躍された指揮者・作曲家だったのですね。



エリスマン邸を訪れた際に撮ったアルバムをよ〜く見てみると、あ・・・、ちゃんと書いてある(^_^;)
写真に残していたことをすっかり忘れていましたよ〜。

あらためてまた、この「楽譜入れ」を見に行きたいなと思いました。


「小船幸次郎」さんについては、横浜交響楽団のホームページに載っています。
http://www.yokokyo.net/Kobune_Kojiro.html

彼の足跡をまとめた本も出版されていました。
かなり詳しく書いてあるようなので、読んでみたいです。

posted by | 12:54 | 雑談 | comments(0) | - |
コメント
コメントする